• w-facebook
  • Twitter Clean

住所:〒810-0021

    福岡県福岡市中央区今泉1-2-30​

    天神プレイスイースト806

TEL:092-753-7155

刑事事件について

ご家族が逮捕勾留されてしまったら

警察に逮捕されてしまったら、まずは早期釈放、不起訴処分を目指す活動が大切です。

本人が逮捕されてしまった場合、被害者との示談に動けるのは弁護士だけです。

まずはお電話ください。速やかに接見に向かいます。

被害者と示談するためには

被害者との示談に動けるのは弁護士だけです。

示談が成立するかどうかは起訴されるかどうかに直結するといっても過言ではありません。

​被害者に誠心誠意謝罪し、全力で示談の成立を目指します。

保釈を実現するには

保釈を実現するには、裁判所に、証拠隠滅の可能性がないことを説明する必要があります。

検察官に保釈を認めるよう打診することも考える必要があります。

費用について

着手金

1.初回接見 4万3200円(税込)

  ご家族が逮捕されてご不安な方、弁護士が直ちに接見に行き、状況を確認します。

  状況を確認して、依頼の必要はないと判断された場合には、初回接見のみで終了となります。

  ※当日中の接見が難しい場合は、お断りする場合がございますので、ご了承ください。

2.被疑者段階 32万4000円(税込)

  ※初回接見後のご依頼の場合、4万3200円を差し引いた28万0800円(税込)が着手金となります。

3.起訴後

  被疑者段階からご依頼の方 追加着手金20万1600円(税込)

  起訴後からご依頼の方 着手金54万円(税込)

報酬金

1.勾留請求阻止
16万2000円(税込)
2.略式請求(罰金)
32万4000円(税込)
3.不起訴
54万0000円(税込)
4.保釈
16万2000円(税込)
5.執行猶予判決(即決裁判含む)
32万4000円(税込)
5.無罪判決
108万0000円(税込)

Q&A

国選と私選はどう違うんですか?

国選であっても最善弁護義務が課されており、私選と同じ支援が受けられるということになっています。

したがって、私選を選任しても、国選の場合と全く変わらない結果にしかならない場合もあります。

しかし、国選弁護人を選任するのは国であり、ご家族の皆様はお客様ではありませんので、事件の進捗を随時ご家族にご報告するなど、きめ細かい対応まではしてくれない可能性があります。

また、たとえば、一度保釈請求をして、裁判所に却下された場合、国選であれば「やるべき努力をしてダメだった」として、それ以上の対応は求められない場合もあるでしょう。ほとんどダメだと分かっていることを何度も何度も繰り返すことまで、国選弁護人に義務付けられているとは考えられないからです。

しかし、私選であれば、たとえダメ元だと思われれる場合であっても、納得のいくまで、何度でも繰り返し保釈請求をするという対応も可能になります。