• 弁護士 田中克幸

なぜ交通事故は弁護士に依頼した方が良いのか

交通事故は弁護士に依頼した方が良いという知識は、だいぶ世間に浸透していると思います。

なぜ交通事故は弁護士に依頼した方が良いと言われるのでしょう。

実は、弁護士に依頼すると、保険会社から受け取れる慰謝料の額が増額することが多いからなんです。


慰謝料というのは、法律上は、精神的苦痛に対する損害賠償とされており、法律で決められた計算方法はありません

裁判をすれば、裁判官が裁量で決めることになりますが、裁判をしない限り、話し合いで金額を決めるしかないということになります。

そこで、保険会社は、裁判上の相場よりも安い金額を提案してくるわけですね。

もともと慰謝料の金額計算には法律上のルールがないので、安い金額を提案しても問題ないというわけです。

ところが、被害者に弁護士が付くと、話し合いが決裂した場合、裁判に移行するということになりますから、保険会社としては、弁護士が付いた時点で、裁判所の相場に近い金額まで増額してくることが多いのです。

これが、交通事故は弁護士に依頼した方が良いと言われる理由ですなんですね。


では、自分で交渉して裁判の相場まで増額することはできるのでしょうか?

残念ながら、難しい場合が多いようです。

これは、交渉の技術とかの問題ではなく、保険会社側は、あくまで被害者が弁護士を立てるか否かによって対応を変えている様子なので、自分で交渉しても難しいということなんですね。



4回の閲覧
  • w-facebook
  • Twitter Clean

住所:〒810-0021

    福岡県福岡市中央区今泉1-2-30​

    天神プレイスイースト806

TEL:092-753-7155