• 弁護士 田中克幸

2度目の破産は認められる?

破産免責を受けてから7年以内は、再び破産免責を受けられないことになっています。

では、7年を経過した場合はどうでしょうか。


過去に破産歴があること自体は免責不許可事由ではありません。

つまり、7年経過していれば、免責不許可事由がないということになります。

したがって、2度目であるというだけでは、破産が認められないということにはなりません。


ただ、過去に破産したにも関わらず、また破産する人は、裁判所から相当厳しく審査されるでしょう。

破産の原因が浪費やギャンブルの場合、更生の見込みがないとして、免責不許可になるリスクがあります。


もっとも、2度目の破産であっても、きちんと借入の経緯を説明し、破産管財人の調査に協力すれば、免責が得られる可能性が高いというのが、多くの弁護士の意見だと思います。

2度目であっても、躊躇せず、安心して弁護士にご相談ください。

#破産 #債務整理 #免責不許可 #福岡弁護士 #天神弁護士 #天神法律事務所 #福岡法律事務所

3回の閲覧
  • w-facebook
  • Twitter Clean

住所:〒810-0021

    福岡県福岡市中央区今泉1-2-30​

    天神プレイスイースト806

TEL:092-753-7155